しーノート

19歳の感性で出会ったものを伝えていく。今年の目標は『成功』

【 #Macbookおじさん】ブロガー界隈で始まった試みが幸せすぎる。どんな人が貰ってる?

#Macbookおじさん

f:id:sea295x2:20170727170542j:plain

高知在住の、「まだ東京で消耗してるの?」のフレーズでおなじみのブロガー、イケダハヤト氏。

彼が19歳の青年にMacbookProをプレゼントしたことから、話は始まります。

 

2ヶ月のバイトなんて、時間の無駄じゃないですか。そんなもの、人生経験の足しになりゃしない。サラリーマンになりたいならともかくねぇ。

ぼくはお金もってるので、そういう無駄な努力はスキップさせたいんですよ。未来をつくる優秀な若者が、貴重な2ヶ月をバイトごときに費やしてはいけない!

というわけで、「MacBook Proあげるおじさん」と化しました。

イケハヤは「 #MacBookおじさん」になります。 : まだ東京で消耗してるの?

 

さすがの行動力です。高知に移住するぐらいですから。

ブロガー界でも随一でしょう

そして、この試みは瞬く間に拡散されていきました。

 

 

新卒を蹴ってキャンピングカーで旅をしたやぎぺーさんに、最近、大学生支援を厚く行う沖ケイタさんなど、有名ブロガーが次々に賛同、Macbookおじさんになっていきました。

 

おじさんってなにをしてくれるの?

Macbookおじさんは、その名の通りMacbookをプレゼントしてくれるおじさんです。
その理由として最大なのは、世界を変える一歩目を踏み出してもらうため、と言えます。
ITやメディア、アートでなにか行動を起こしたい時、まず必要になってくるのがパソコン。

スマホでは補いきれない大画面、文字の打ちやすさなどの面をカバーします。
行動を起こしたいけどお金が無い!って人にあげているのが多い印象です。

 

すでに貰った人もいるようですが、まだまだ募集中なので「欲しい」という明確な理由がある人はぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

 

#Macbookおじさん はまとめてサイトとなり、一覧を見ることが可能です。Twitterでも#Macbookおじさん で出てくるかもしれません。

http://macbookおじさん.com/

Macbookを貰った人の意外な共通点

macbookpro

ここで、私はある一つのことに気づきました。
イケダハヤト氏がプレゼントした3人の若者はすべて、顔出しアイコンです。

西岡大穂 (@daiho1116) | Twitter

林 利生太(ハヤシはしる) (@dxxb1212) | Twitter

むさし (@Jx5nKd) | Twitter

 

それだけでなく、Macbookおじさん.comに載っている、Macbookおじさんもそのほとんどが顔出しをしています。

 

f:id:sea295x2:20170727154534j:plain

画像はスクリーンショット。http://macbookおじさん.comから。

 

(5年やって1万8000ツイートも少ないような)

この試み、貰う側にもあげる側にも信用が必要があります。
その点で顔出しは信用の一つと言えるでしょう。

ただ、そうは言ってもここはインターネット。顔を出さない匿名性もまた、インターネットの良いところです。

個人的な感想にはなりますが、顔出しだけで一度ふるいに掛けるのは考えものですね。

 

他に見当たる共通点と言えば、"意識の高さ"でしょうか。
Macbookおじさん達は、「行動力がある」「今の社会を変えたい」といった要素をもつ、真の意識高い系の人たち。

同じようなこころざしを持った人にあげる、という人も多いですから、貰う当人もなにかを変える可能性を持っていたほうが貰える可能性は高いと思います。

 

 

まとめると、Macbookを貰いたい人には、それ相応の覚悟と信用が必要ということになります。

僕も、19歳です。

小学生の頃からブログを始めて早8年。

最初は日記を書いていましたが、高校生からは本格的に収益化を含めたコンテンツ作りに注力し、はてブロProにして半年の今現在はバイトしなくてもいいぐらいにはなりました。

でも、まだまだお金は足りません。どんな場所でもブログが書けるノートパソコンが欲しいです。(今はデスクトップのみ)

 

執筆環境の自由を与えてくれる人はぜひTwitterのDMまでお願いします。

Twitter @GTXTitanX

 

追記:ノートパソコン欲しすぎて、自分と将来についての記事を書きました。

頑張って書いたので読んでください。