しーノート

19歳の感性で出会ったものを伝えていく。今年の目標は『成功』

Quake Champions インストール方法と推奨スペック

Quake Champions クローズドベータやってます。

伝説のアリーナ型FPS、Quakeの最新作、Quake Champions(以下、QC)のクローズドベータが始まっています。

 

QCはFree-to-Play つまり無料で遊べるようになっていて、キャラクター=チャンピオンのアンロックに課金するという形のようです。

もちろん、ゲーム内通貨をためて一日使用権を買うこともできますよ。

 

ま、やってみれば魅力はわかります。

動作は割りと軽いため、ノートPCでもできるかもしれません。

もしよろしければ導入方法を見ていってください。

 

※自分自身Quake初心者なので攻略記事は書きません。

taharasanというQuake元プロゲーマーの方が情報をツイートしているのでフォローすると良いと思います。

@uNleashed_jp

 

 

 

導入方法

1. ベータキーを入手する

quake.bethesda.net

こちらのサイトでメールアドレスを入力し、18歳以上ですよ、メール受け取りますよ、というところにチェックを入れればベータキーが入手できます。

f:id:sea295x2:20170516231848j:plain

2. Bethesdaアカウントを作る

Bethesda.net

こちらでBethesdaアカウントを作ります。

アカウントを作成すると登録Emailアドレスに認証メールがいくので認証してください。

 

 

3. ランチャーをDLする

ベータキーのページで、画面をちょっと上にスクロールするとlauncherというボタンがあるので、そこをクリックし、Bethesda LauncherをDLしましょう。

f:id:sea295x2:20170516231905j:plain

ポチポチ押していればインストールは完了できます。

 

4. コードを有効化する

Bethesda.net

f:id:sea295x2:20170516231910j:plain

こちらのURLより、Codeの部分にさきほど貰ったベータキーを貼り付けします。

有効化されたら、Bethesda Launcherを再起動すると、一番下にQCの項目が出ていますので、緑のボタンからインストールを行ってください。

 

Quake Championsの最低・推奨スペック

ランチャーから確認可能です。

最低スペック

・CPU Intel core i3 530

・RAM 4GB

・OS Windows7 64bit

・VGA Intel HD 4600 Geforce 630 Radeon R7-240

・Disk 50GB

 

最低スペックに関してはかなり低く設定されており、解像度や設定を下げれば充分遊べる程度にはなると予想されます。

 

推奨スペック

・CPU Intel core i5-3330以上

・RAM 8GB

・OS Windows7 64bit

・VGA GeForce GTX670(VRAM 2GB)以上

・Disk 50GB

 

OSについては7となっていますが10でも大丈夫だと思います。特段なにも無かったです。

 

プレイしていて一つ気づいたのは、HDDだとやはり入るのが遅く感じます。SSDはあったほうが良いでしょう。

 

SanDisk SSD PLUS 120GB [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-120G-J26

SanDisk SSD PLUS 120GB [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-120G-J26

 

 

タダ

最後になりますが、QCはタダです。やらない理由が見当たりません。

 

のちに過疎るかもしれません。今やりましょう。