しーノート

19歳の感性で出会ったものを伝えていく。今年の目標は『成功』

DECIDEDはUVER史上最高クオリティのシングルだ!アルバムにも期待が持てる!!【感想】

UVERworld最新シングル、DECIDED発売。

DECIDED(ディサイデド)、つまりは"はっきりした"や"明確な"という意味を持つ単語です。
このシングルは3曲ともはっきりとしたメッセージが伝わってくるものになっており、まさにDECIDED!

 

今回はUVERworldの最新アルバム、DECIDEDの感想を紹介します。

DECIDED(初回生産限定盤)(DVD付)

DECIDED(初回生産限定盤)(DVD付)

 

 

UVERworldをまだあまり知らない方はこちらを先にどうぞ

 

 

 

1曲目 DECIDED

映画 銀魂 SILVER MEMORIES ビジュアルブック (愛蔵版コミックス)

実写版映画「銀魂」の主題歌であるDECIDEDはWE ARE GOとおなじような雰囲気を持ちつつも、こちらは大切な人がいるということも入っているような歌詞。

 個人的に最初のボイスエフェクトが大好きです。

 

銀魂向けに作られた書き下ろしではないようですが、銀さんのかっこいい面と重なる面もあって、よく合っている歌詞でしょう。

 

このシングル全体を通して言えるのが、音の厚みが増えていること。
これは作成の時の方針だとは思いますが、迫力があって非常にいい音に仕上がっているとおもます。

 

2曲目 RANGE

"言わなくても伝わる あれは少し嘘だ" ぶりのラブソング!
ピアノスタートのこの曲は、男らしさのなかにある美しさを象徴しているような雰囲気。

 

序盤には珍しくコーラスが入っており、ライブの時みんなで叫ぶと楽しそうで、アリーナツアーで特に楽しみな曲になっています。こちらは0 CHOIRの後継となりそうです。

 

歌詞はTHE OVERと同じように遠い距離にいる好きな人に向けたような内容でした。
別れても、遠くなっても後悔しないように。

BiSHのオーケストラと重なっていて、両ファンとしては嬉しい限りでした(何言ってんだ)


BiSH / オーケストラ[OFFICIAL VIDEO]

 

3曲目 DIS IS TEKI

WE ARE GOと一緒にYoutubeに公開されていたDIS IS TEKIはTAKUYA∞と信人がディスりあうラップ調。

イントロが少し変わっていますが、結局喧嘩になっているという(笑)

近年のHIPHOP調の始まりともいえるDIS IS TEKIもおすすめです

 

 

内容はTAKUYA∞と信人の過去に触れながらラップバトルをするも、最終的には仲良くなる、なんともUVERらしい曲です

まとめ

買って損はなし。今までで一番のクオリティの3作品になっていると思います。初回限定盤はALL ALONEとLONE WOLFのライブ映像が入っていますのでおすすめです。

 

DECIDED(初回生産限定盤)(DVD付)

DECIDED(初回生産限定盤)(DVD付)