しーノート

19歳の感性で出会ったものを伝えていく。esportsからスマホゲー、はたまた音楽と幅広く、これからにむけて

【PUBG】低スペなら知ってて得する軽量化ソフト・CPUCores

CPU最適化ソフトがあるという情報をききつけて

今まで、コンフィグやスペックで解決する、という方法を取ってきたPUBGの軽量化ですが、今回はソフトウェアで軽量化(実際は最適化)をしていきたいと思います。

 

初めてCPUCoresを見つけたのが、このツイート。

 

 

このツイートを見て、早速購入を決断。

G2Aでは1200円でした。

 

f:id:sea295x2:20170510185643j:plain

 

Steamでは1500円で販売中です。

CPUCores :: Maximize Your FPS on Steam

表示方法

購入後、「ライブラリ」にカーソルを合わせてソフトウェアに行くことで表示されます。

起動ボタンから起動しましょう。

f:id:sea295x2:20170510185707j:plain

 

起動するとこのようなウィンドウが表示されます。

 

f:id:sea295x2:20170708232258j:plain

提供メーカーのTim Sullivanに聞いた所、設定は、"オペレーティングシステムを分離し制約する"のみオンにすればいいとのこと。

ハイパースレッディングを切るのはBIOS設定で行ったほうが安定するようです。

 

歯車マークから、起動設定を入れるのを忘れずに。

(起動設定についてはこちら)

CPU coresの効果

これを使用すると不要なソフトをすべて1コアにまとめることで他のCPUコアをゲームに回すことができる、というものです。

実際にFPSが上がったという情報があったため一応購入しました。

 

事前情報では2coreなどロースペックのほうが性能の上昇があるようですが、試しに買ってみました。

 実際のFPS増減

※都合によりスクリーンショットが撮れませんでしたので数値のみの掲載です。

 

計測スペック

  • Intel Core i5 4570 @3.2Ghz(4core 4thread)
  • 4 x 2GB RAM DDR3
  • Nvidia GTX970

日:2017年5月10日

場所 FPS 変化値
タイトル画面

あり : 144fps

なし : 144fps

±0
pochinki内

あり : 70~60fps

なし : 65~60fps

+5
E4 森

あり : 60~50fps

なし : 60~50fps

±0

 

この表で分かる通り、GTX970のような環境ではFPSの上昇は見られませんでした。
pochinkiのfps値についても、人の数やCPUの温まり等での誤差であると考えられます。

 

ミドルスペックのこのパソコンで上昇が見られなかったので、主にi3などが対象であると思います。

当てはまる方は購入してみてはいかがでしょうか。やってみる価値はあると思います。

 

 

玄人志向 ビデオカードGEFORCE GTX 1060搭載 GF-GTX1060-6GB/OC/DF

玄人志向 ビデオカードGEFORCE GTX 1060搭載 GF-GTX1060-6GB/OC/DF