しーノート

19歳の感性で出会ったものを伝えていく。esportsからスマホゲー、はたまた音楽と幅広く、これからにむけて

【3つの特徴】1分で理解するApple Watch3 & WatchOS4

AppleWatchが第三世代となり、キャリア通信を含む3つの目玉が紹介されました。

それを、重要なところだけ、重要な順に紹介します。
コレだけ見れば大体わかりますので、最後までぱぱっと見ていってください。

0.発売日と価格

AppleWatch3の予約は 2017年9月15日、発売は9月22日 。
第1,2世代のAppleWatchを持っている人もアップデート可能なWatchOS4は9月20日から配信開始です。

 

セルラーありが$399~(45800円)

セルラーなしが$329~(36800円)という価格で発売。

 

公式サイトもチェックしておきましょう

Apple Watch - 比較する - Apple

1.独自でキャリア通信が可能に
運動する時にiPhoneはもう必要なし。

f:id:sea295x2:20170913023347j:plain

いままでiPhoneを経由していたAppleWatchが、キャリア通信を搭載することでマップやショートメッセージなどの作業を代理できるようになりました。

 

f:id:sea295x2:20170913023456j:plain

電話もAppleWatchだけで完結。
SIMカードは必要なし。iPhoneと一度連携すればeSIMが代わりとなります。

 

日本では、docomo、au、SoftBankの3社で通信可能。
MVNO(mineoなど)は対応しているのか、という情報は出ていないので注意。

2.心拍数の詳細な計測

f:id:sea295x2:20170913025038j:plain

心拍数を細かく計測し、運動と同じようにデータとしてヘルスケアに活用。

安静時に心拍数が120を超えたら警告するなど、より健康に寄り添った設計に。

 

3.サイズはそのまま、アクセサリは流用可能!

f:id:sea295x2:20170915000656j:plain

バンドやカバーは、現在出ているものをそのまま使えるので、前世代から乗り換えを検討している人は、懸念点が一つ減ったのではないでしょうか。

 

4.細かいあれこれ

f:id:sea295x2:20170913024122j:plain

カラー展開はゴールド、シルバー、ブラックの3色。
外側の変化はデジタルクラウンの色の変化ぐらい。

 

ちなみに、Apple Watch Series2は終了のようです

 

f:id:sea295x2:20170913024153j:plain

セルラー(LTE)、GPU、水泳レベルの耐水、だいぶ早くなったCPU、気圧高度計、一日持つバッテリー、watchOS 4。

特にバッテリーは18時間で、充電されていれば朝から晩まで全然余裕の安心設計。ついに買いになったのでは、という印象。

 

さらに詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

見やすいAppleWatch 1~3のスペックまとめ!今、買うべきか? - しーノート