読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーノート

19歳の感性で出会ったものを伝えていく。今年の目標は『成功』

おすすめ記事です

G2Aが日本のWebmoneyに対応!購入方法教えます!

ZOZOTOWNのセールは絶対買うな!本当にいい服に出会うための鉄則

物価

物価ってよくわからんですよね。

ブランドってBEAMSとか、GUCCIとかじゃなくても付加価値として認められてるというか、足元見られてるというか、、、

 

150円

f:id:sea295x2:20170318002325j:image

 

高すぎだろ。マウントレーニアは安定してうまい「カフェラテ」というブランドで出してるけど、高すぎるよ~。240mlで150かあ

 

スーパーで2桁で売ってる時は買う気おきない謎。

 

とか言って、僕はカフェインが入った炭酸飲料に200円払いまくってます。

ブランド料いくらだろ、monster、と思うわけです。しかし、マウントレーニアとは違う!

 

この金は、遥か水平線の彼方、ヨーロッパでFnaticやEnVyUsなど、e-Sportsチームに還元されているのだ!

 

と、考えると安いもんですよ。ファンからのささやかなお返しというか、win win。

 

あと、高かろう良かろう長かろうで服を買うと後悔します。

飽きる。

トレンド感があるやつは、シーズンオフ間際にZOZOフリマで売るのが最強。

チェスターコートとビッグシルエットニットは売っぱらいました。特にニットなんて1年も綺麗に保管しておくコスト、場所を考えると売った方がマシ。

 

物価が適正かどうかは色々な見方があるけど、それを見切って買ったり売ったりできるのがお金マスターなのかもしれない。