しーノート

19歳の感性で出会ったものを伝えていく。今年の目標は『成功』

情報に圧迫されない生活。通知音無しの日々を振り返っておすすめできると感じた!

通知音を鳴らせなかった3年間

f:id:sea295x2:20170223162352j:plain


こんにちは。3年間通知音無しで生活した私です。

以前書いたように、私は3年間通知音を消し続けました。

 

理由は校則で取り上げられる可能性が高かったからです。(といっても、3年になると先生も寛容になって授業中に使っている人を怒らなかったりもしました。)

 

iPhoneの通知を絶対に鳴らさない設定!学校で鳴らしたくない高校生必見!【無敵艦隊】 - しーノート

 

そうしているうちに3年が経ちました。今回は、通知音を消してみた感想や使い勝手を伝えたいと思います。

不便な毎日だったが...。

f:id:sea295x2:20170223162031j:plain


通知音を消して最初の一ヶ月ぐらいはとにかく不便だなーと思っていました。

理由としては、通知がわからないことで、友達からの連絡が遅くなることでした。

 

しかし、慣れてくると、なにかをやっている合間にパッと見るだけで充分だと感じることが多々ありました。

幸い、自分の周りにはLINEの返信が遅れると怒るような人はおらず、遅れるぐらいではなにも言ってきたりはしませんでした。

 

逆に、通知音があったらグループ通知が止まらなかったと思うと恐ろしい。

暇な高校生20人集めてグループ作ったら無限に会話が続きますからね...。

 

ですが実は通知音をオンにしていた時期もあって、長期休暇は常にLINEの通知音だけをオンにしていました。

とりあげられるリスクがなく、部活でリアルタイムな連絡が回ってくることが多々あったためです。

 

通知音をオンにしているときに気をつけたのは、必要な人以外をすべて通知オフにすることでした。

そうすることで「通知音=連絡」という状況ができあがり、生産性もあがった(はず)です。

 

誰にでもおすすめできる

3年間オフにして、この設定は誰にでもおすすめできるなー、と思いました。

 

一番大きな理由は、今のアプリがほぼ通知を出すようになったためです。

すべて鳴ったらかなりうるさい。特に私みたいに160個も入れているとね!

 

必要なアプリ、重要な人からだけ通知音が鳴ったほうが気が楽でした。

 

なんなら通知自体をある程度制限したほうが生活していて気が散らないと思います。

ゲームは「スタミナが回復しました!」「友達があなたにハートを送りました!」「帰ってきてください!」と、めちゃくちゃに話しかけてきますからね。

 

そして、AppleWatchの存在意義

f:id:sea295x2:20170223161953j:plain


AppleWatchは、私のような通知を気にする人に向いているデバイスです。発表されてからずーっとほしいと思っていました。

 

「時計としては使いづらい」とか、「アプリが使い物にならない」といろいろな悪い点があげられがちなAppleWatchですが、iPhoneを取り出さずに通知だけを見ることができる機能だけでも買う価値はあると思いました。

 

ただ、AppleWatchは最低価格27800円と、通知を受け取るだけで買うと決めるにはちょっとお高いため、他のスマートウォッチを買うのが良いかもしれません。

 

Amazon売れ筋一位はiWOWNfit i6 Pro。

 

 

セール価格で7000円→5899円 ですので、欲しいと思ったらちょっと急ぎめで買ったほうが安心かと思います。

 LINEやメールの通知が文字化けされずに出てくるのが便利ですね。中国産だとダメなものも多いです

 

1回充電すると3日は持つ というレビューも見かけました。誰か私に買ってください。

 

進歩するテクノロジーと増加する情報に対抗しよう

 最後になりますが、通知音を切っていて本当に良かったと思います。

ここ数年で一日に与えられる情報量が増え、それを制御しなければいけない時代が来ています。

 

ぜひ、通知音や通知音の断捨離に挑戦してみてください。