しーノート

19歳の感性で出会ったものを伝えていく。今年の目標は『成功』

AbemaTVサービス開始!ネットで一番テレビ局してる。【さすがテレビ朝日】

インターネットのテレビオンデマンドが流行った昨年

昨年はテレビの視聴人口減少を受けて各局がインターネット上での一週間無料見逃し放送を行いました。TVerというアプリでは別々の局の配信を一つのアプリですべて見れるようにしました。

ですが、見逃し放送ではドラマやバラエティが多く、ニュースについては配信をしていませんでした。ANNはYoutubeでニュースを1項目ごとにアップロードしていましたが、先日ニュースを含むテーマにわかれた番組を24時間配信するサービスがサイバーエージェント(Ameba)とテレビ朝日の合同で始まりました。それが、

 

AbemaTVです。

 

abema.tv

 

対応しているデバイスはPC、AndroidiOS。今後Chrome CastやAppleTVなどでも配信予定があるそうです。

 

実際に見てみる。シンプルなUI

f:id:sea295x2:20160417111626p:plain

 

 

起動画面。特許出願中と表記がありますが、なにの特許なのかわかりませんでした。

 

 

f:id:sea295x2:20160417111631p:plain

 

 

実際の番組画面。横に移動で番組の切り替えが可能です。これは24時間ニュースを配信しているもので、熊本地震でかなり視聴者数がいるようでした。

ただし、緊急地震速報は表示されないことや、キャスターがいないのか、再放送になっている部分が見られるため過信は禁物だと感じました。

 

 

f:id:sea295x2:20160417111636p:plain

f:id:sea295x2:20160417111650p:plain

 

 

チャンネルがたくさんあり、ペットチャンネルでは猫などの動物の癒し系の動画が配信されていました。アニメチャンネルでは深夜アニメやファミリー向けなどを配信されていました。

 

 

 

f:id:sea295x2:20160417111655p:plain

 

コメント機能としてTwitterにURLを添付しながらツイートすることが可能になっていました。OS由来のものではなく独自UIですが、使いやすくて全画面を専有しないので使い勝手は良かったです。

 

 

 

f:id:sea295x2:20160417111658p:plain

 

 

番組表も用意されており、TVのように使うことが可能でした。見たい番組が始まった時に通知される機能が便利です。

しかし、画面幅が足りておらず、3番組2時間までしか画面内に映らないことが残念な点です。ここは改善して欲しいですね。

 

 

 

f:id:sea295x2:20160417111701p:plain

 

 

画質設定は5段階。最高画質でもWi-Fiなら途切れることなく視聴可能でした。

低画質はモバイル回線やあまり速度が出ない時に使うといった感じでしょう。

 

 

 

PCビューを見てみる

f:id:sea295x2:20160417111635j:plain

 

動作確認済みのブラウザがIE11以上、最新のChromeとなっていましたが、Firefoxでも安定的に動作していました。CPU負荷がある程度あります。そのため昔のCPUやCeleronでは安定するか怪しいところでした。

 

 

f:id:sea295x2:20160417111637j:plain

 

PCでは視聴者数ランキングを見ることができました。再生画面での表記とは数がずれていることから、こちらのランキングは総再生回数、視聴画面ではリアルタイム視聴者数ではないかと推測します。

 

 

まとめ

よくできたUIで特にわからないことなく視聴することが可能でした。アプリなどにありがちな広告がでないのも特徴で、その分時々CMが挟まるような形になっていました。

 

ただ、人員不足は否めないと感じています。震災があったことが要因ではあると思いますが、疲労困憊の様子が見られるキャスターさんは見ていて少しかわいそうでした。

 

これから独自の番組が増えていくとより流行っていくと思いました。ゲームチャンネル(e-SportsMAXのような)ところや独自バラエティでネットの有名人を呼んだりなどなど...。

 

気になったらアプリDLして見てみてください!それではっ。