読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーノート

19歳の感性で出会ったものを伝えていく。今年の目標は『成功』

おすすめ記事です

G2Aが日本のWebmoneyに対応!購入方法教えます!

ZOZOTOWNのセールは絶対買うな!本当にいい服に出会うための鉄則

今日はりんごまつりだぞ!iPhone6sを2ヶ月使いまくった感想+SEについて

2016/03/22追記。

わたくしことですが。

 最近家に大量のりんごがあります。タイトルが某ブログと似ているのは気のせい。案外美味しいし酸化しにくいみたいなので机においてちまちま食べたりしてます。↓

 

f:id:sea295x2:20160229213343j:plain

 

 最近なにをしていたかといいますとテストでございます。ええ。またテストですよ。テストばっかりやっている気がします。ついにカフェイン剤に手を出しました。あと、デバイスバンクというサイトでデバイスレビューをしていました。一覧はこちらより。

 

 iPhone6sを買って2ヶ月が経ちまして

 iPhone5sのバッテリーがひどく持ちが悪くなったため2年縛りも終わり6s(64GB)になりました。

 

質感

 でかい。1週間ぐらいは手に合わない感覚がありました。あとはケースを付けないと滑ります。5sに比べると角が丸まっていることに合わせてさらさらの素材が落下を加速させます。ケースをつけると改善しました。

 

性能

 メモリが1GB→2GBになったためアプリが突然落ちることがほとんどなくなりました。モンストではメモリが足りませんのメッセージが減っています。ただしタスクを開き過ぎると同様の現象は発生します。

 CPUの性能は全く問題なし。レンダリングエンコードしないので問題無いです。再起動はほんの少し早くなったかな?と言った感じ。

 

指紋認証

 これがウワサの6s最大の改善点。5sでは3/5を右親指にあてるゴリ押しでなんとかしていましたがすごく早くなりました。ただし手が汚いと反応しません。

 

SEとどっちを買うべき?

SEの特徴1.3Dタッチがないです。

 しかし、3Dタッチは意識しないと使う場面なし。ライブフォトも使わないし。アプリの3Dタッチは対応していないものも多く、基本的にタップで画面進めたほうが早いです。(性能向上でアプリの起動速度改善するものが多いため)

 

特徴2.熱

 6sはGPUをバンバン使わない限り熱が発生することがありません。筐体サイズによってひどくなることはあまりないかと思われます。

 

特徴3.解像度

 解像度が5sとおなじです。6sがHD+なのに比べ、HD-といった感じなので綺麗にゲームなどをしたい人は懸念点になります。

 

特徴4.サイズと形状

 サイズと形状、どちらも5sと同じためケースフィルムは流用可かと。

 

特徴5.バッテリー

 5sより向上。6sより一部用途で向上のデータあります。発売まで実測はわかりませんが、解像度と3Dタッチがない分増えているのでしょう。また、iOS9ではエコモードがあるためバッテリーの持ちはいいでしょう。

 

参考に別サイトを置いておきます。

tools4hack.santalab.me